+1-800-997-1228
ビザの情報

非移民ビザ

非移民ビザとは?

毎年、大多数の人々が様々なビザでアメリカに入国します。アメリカのビザには大きく分けて、 :非移民ビザと移民ビザの2種類があります。非移民ビザは、外国人が一定期間アメリカに入国できるようにする、旅行書類です。反対に、移民ビザ はアメリカの永住権を持つことを可能とするものです。非移民ビザ または移民ビザのどちらを申請するかは、申請者の状況やなぜアメリカに入国したいかという理由によります。以下は最も一般的な非移民ビザの説明です

訪問者ビザ

Visitor Visa

非移民ビザには数種類あり、アメリカへの一時的な訪問可能にします。非移民訪問者ビザにはB-1と B-2ビザなどが含まれます。B-1ビザはビジネスを目的とした訪問者のためのもので、外国人労働者がアメリカを訪れることを可能とします。

  • B-1ビザは、事業提携者は土地の定住、ビジネス契約の交渉、事業提携者との会合、または会議の参加などを目的としたアメリカ訪問に最適です。
  • B-2ビザは、観光、旅行者、または医療治療を目的とした渡航のため の訪問者ビザです。

B-1または B-2ビザの滞在期間は設定されておらず、通常最大6ヶ月です。

訪問者ビザの申請には、アメリカ国務省の DS-160オンライン非移民ビザ申請フォームを提出してください。申請者は、アメリカ大使館か領事館と インタビューを受け、有効なパスポートと現在の写真を保有していることが必須です。訪問者ビザを申請する人は、アメリカに永続的に住む意思がないこと、 訪問後に自国に帰ることを証明しなければなりません。これは移民の意図がないことを確認するものであり、領事館によるインタビューの際、証明しなければいけません。

ビザ免除プログラム

ビザ免除プログラム(VWP)は、資格のある国からの外国人居住者による旅行またはビジネスを目的とする90 日間以下のアメリカ滞在をB−1または B−2 のビザなしで可能にするものです。VWP の資格のある国は、37カ国あります。

アンドラ、オーストラリア、オーストリア、ベ ルギー、ブルネイ、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フ ランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、日本、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、モナコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、サンマリ ノ、シンガポール、スロバキア、スロベニア、韓国、スペイン、スウェーデン、 スイス、台湾およびイギリス

S 学生と交換プログラムビザ

student and exchange program visa

アメリカは、学生と交換訪問者としてアメリカに来る外国人に、F-1、J-1及び M-1 非移民ビザを発行します。F-1、J-1及び M-1ビザ保持者は通常、プログラムの継続期間のみアメリカでの滞在が可能ですが、滞在の延長は可能です。

F−1学生ビザは高校、短大、大学、または語学学校への通学を目的としてアメリカに入国する人のためのものです。F−1ビザ保持者は、全期間、フルタイムの学生として修学しなければいけません。またF—1 ビザ申請者は、プログラムの完了後に帰国するだけの、自国との繋がりがあることを証明しなければいけません。そのような自国との繋がりを証明するものとしては、家族の所有資産、仕事の見込み、専門機関でのメンバーシップなどが挙げられます。

J−1 交換訪問者ビザ は、文化や教育交換プログラムに参加する人のために発行されます。これには教師、インターン、訓練者、専門家、オペアプログラムが含まれます。

M−1ビザは、職業と非教育プログラムへの参加者のためのものです。

申請者は、F−1、J−1、または M−1ビザの資格のあるプログラムに許可されなければなりません。申請者はアメリカに学生、交換者を追跡するデータベース、学生・交流訪問者情報システム(SEVIS)に登録する必要があります。

F−1、J−1、または M−1ビザの申請者は自国のアメリカ大使館または領事館によるインタビューを受けることが必要です。申請者は、ビザの終了後に自国に戻 る意志と非移民者である意図を証明しなければなりません。申請者は、特定のプログラムに関連する非移民訪問者ビザのフォーム、パスポート、写真を提出します。一般的には交換ビザは教育機関からの書類(卒業証明書、SAT、GRE の点数など)を提出し、アメリカでの生活費を支払うに十分な貯金があることを証明する必要があります。

学生と交換ビザの扶養家族は、F−2、J−2、または M−2ビザで入国するこ とが認められます。扶養家族は、配偶者と未婚の21歳未満の子供を含みます。

一時就労ビザ

temporary worker visa

一定期間アメリカでの就労を希望する外国人居住者は、非移民が一時的に就労するビザを利用し、アメリカに移住する資格があります。外国人労働者の採用を希望する企業は通常、就労ビザ申請をします。このビザは就労の種類や職業によってその資格があるかが決まります。

H—1B ビザは、非常に専門的知識を持つ人に与えられます。H-1B visa このカテゴリーには、ファッションモデル、政府機関の研究者、アメリカ国 防省との提携制作プロジェクト労働者などを含みます。

O−1ビザは科学者、運動選手、教育、ビジネス、エンターテイメントなどの分野で実績や能力のある人に与えられます。

O−2ビザは特定の仕事やイベントのために、0−1ビザ保持者に連行する労働者のためのものです。

L−1ビザはアメリカの支局やアメリカの会社に異動する、特別の知識のある運営者、幹部、従業員などのためのものです。

E−1ビザは、国際取引に従事するためアメリカに入国する、条約国の労働者に発行されます。条約国家は、アメリカが管理し条約を結ぶ国で す。

E−2ビザは、アメリカに投資する条約国の個人用です。

E−1条約国家

アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、 ボリビア、ボスニア、ヘルツェゴビナ、ブルネイ、カナダ、チリ、中国(台湾)、コロンビア、コスタリカ、クロアチア、デンマーク、エストニア、エチオピア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ホンデュラス、イラン、アイルランド、イスラエル、イタリア、日本、ヨルダン、韓国、ラトビア、リベリア、ルクセンブルグ、マケドニア(FYROM)、メキシコ、モンテネグロ、オランダ、ノルウェー、オマーン、パキスタン、パラグアイ、フィリピン、ポーランド、セルビア、シンガポール、スロベニア、スペイン、スリナム、スウェーデン、スイス、タイ、トーゴ、トルコ、イギリス、およびユーゴスラビア

E−2条約国家

アルバニア、アルゼンチン、アルメニア、オー ストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、バーレーン、バングラディッシ ュ、ベルギー、ボリビア、ボスニア、ヘルツェゴビナ、ブルネイ、ブルガリア、カメルーン、カナダ、チリ、中国(台湾)、コロンビア、コスタリカ、コンゴ(ブラザヴィル)、コンゴ(キンシャサ)、コスタリカ、クロアチア、デンマーク、 エクアドル、エジプト、エストニア、エチオピア、フィンランド、フランス、ジョージア、ドイツ、ギリシャ、グレナダ、ホンデュラス、イラン、アイルランド、 イスラエル、イタリア、ジャマイカ、日本、ヨルダン、カザフスタン、韓国、コソボ、キルギル、ラトビア、リベリア、リトアニア、ルクセンブルグ、マケドニア(FYROM)、モルドバ、モンゴル、モンテネグロ、モロッコ、メキシコ、モルドバ、モンゴル、モンテネグロ、モロッコ、オランダ、ノルウェー、オマーン、パキスタン、パナマ、パラグアイ、フィリピン、ポーランド、セルビア、セネガル、シンガポール、スロバキア、ス ロベニア、スペイン、スリランカ、スリナム、スウェーデン、スイス、タイ、トーゴ、トバゴ、チュニジア、トルコ、ウクライナ、イギリス、およびユーゴスラビア

申請はビザのカテゴリーにより異なりますが、一時的就労者ビザはすべて同じ一般申請プロセスに従います。一時的なビザを持つ労働者を雇う雇用者は、USCIS から I—129非移民労働者ペティションを入手してください。一時的な労働者は、永住権を持つ場所にて、オンラインビザフォーム DS—160をアメリカ大使館または領事館に提示する必要があります。一時ビザ申請者は、住居地に近いアメリカ労働者か領事館でインタビューを受けます。一時的就労ビザのカテゴリーのいくつかは、賃金相場を支払われるビザ申請者であることを、労働省に証明する必要があります。

相場賃金とは、同じ仕事をするアメリカ人労働者に対し、支払われる報酬を意味します。外国人労働者に対し、アメリカ人労働者と同じ賃金が支払われるようにすることで、安い賃金で外国人労働者を雇い、アメリカ人の代わりとならないことを保障します。また、相場賃金によって、搾取や未払いから外国人労働者を守ります。これらはカテゴリーによりますが、一時就労者に認定される最初の期間は、1年から3年です。ビザカテゴリーの中には、ビザの期間を設定されるもの(H−1B と L−1)や無期限のものもあります(O−1と Es)。

お客様のコメントを追加する

フェイスブックの 利用規約 及び プライバシー・ポリシー に沿って、フェイスブックのアカウントを使ってコメントをする。あなた様のフェイスブック名、写真 & その他フェイスブック上で公開している個人情報があなた様のコメントと共に載ります。