+1-800-997-1228
ビザの情報

労働許可ビザ

外国人労働者は、労働就労ビザ(EBビザ)でアメリカに永住できます。訳140,000人の就労許可ビザが、米国移民局(USCIS)により毎年移民就労者に発行されています。

employment based visas

非移民ビザと異なり、就労許可ビザは、アメリカでの合法の永住権への申請を許可します。5年間の永住の後、外国人はアメリカ市民権に申請できます。そのため、外国人、子供、配偶者は、就労許可ビザ5つの内1つのカテゴリー合致する場合、アメリカで働き住むことができます。

5つのEBビザのカテゴリーは、卓越技能労働者(EB−1ビザ)、知的労働者(EB−2ビザ)、専門職・熟練・非熟練労働者(EB−3ビザ)、特別移民(EB—ビザ)、投資家 (EB−5ビザ)です。処理時間は、ケースにより異なります。

労働就労ビザの種類

ビザの種類 資格のある労働者
EB-1A 卓越技能労働者
EB-1B 知的労働者
EB-1C 専門職・熟練・非熟練労働者
EB-2
  • アメリカでの上級学位を持つ専門家
  • 知識があり、アメリカで仕事のオファーのある専門家
EB-3
  • 専門
  • 熟練
  • 非熟練労働者
EB-4 特別移民
EB-5 投資家

EB-1 ビザ

卓越技能労働者ビザ(EB−1ビザ)は、優先的労働者として指定されています。これには下部のカテゴリーがあります。

  • EB-1Aビザは、アスリート、教育、ビジネス、芸術または科学で特別の能力がある者のためです。EB-1A申請者は、達成したものと知識の 十分な証拠が必要です。
  • EB-1B ビザ は、卓越した研究社や教授に与えられます。申請者は、最低3年の教授と訓練の国際的認識が必要です。終身地位でアメリカに来る必要があります。
  • EB-1C ビザは、多国籍企業の幹部や管理職のためです。これは、海外親会社、支店、支部またはアメリカの子会社に雇用されている必要があり、事前に3年以上の幹部、管理職での経験が必要です。

EB-1 の事前の就労ビザは、毎年の労働許可ビザの28. 6 パーセントです。EB-1ビザがその割合を超えることはなく、結果として、このカテゴリーは余っている状況です。

EB-2 ビザ

知的労働者ビザ(EB-2 ビザ)は、国家目的であり、上級、特別な能力を持つ外国人労働者のためのものです。

  • 上級または学事号 と最低5年の卓越した経験が資格です。
  • 特別知識のある専門家は、卓越した学位を保有する必要があります。
  • 国家目的放棄を求める外国人は、科学、芸術またはビジネスの特別な知識のため、アメリカへの移住がアメリカへの経済、文化、教育、福祉または福祉に貢献する証明をしなければなりません。

28.6パーセントの労働許可ビザは、EB-2 ビザのためです。中国とインドからの移民は、応募の超過のため執行されていません。

EB-3ビザ

専門家・熟練・非熟練労働者 (EB-3 ビザ)は、これら労働者のためです:

  • 専門家は、4年以上の短大または大学の学位が必要な職のためです。
  • 熟練労働者は、訓練または仕事の経験が2年ある者です。
  • 非熟練労働者は、2年以下の訓練か経験を必要とする季節毎ではない仕事のためです。

EB-3申請者は、労働者(PERM)から労働証明書を取得する必要があります。EB-1とEB-2ビザは、28.6パーセントが労働許可ビザの全体です。EB-3ビザカテゴリーは多く余っています。

EB-4 ビザ

特別ビザ (EB-4 ビザ)は、特別移民のためのものです。これらの多くは、宗教家に割り当てられています。しかし、EB-4 ビザは、イラクまたはアフガニスタンの通訳者、医師、軍人、国際団体職員、パナマ運河地帯の従業員、アメリカを支援するイラク人、および引退した NATO職員のためのものです。約 7.1 パーセントの世界の労働許可ビザ発給率であり、EB−4 特特別移民のためのものです。EB−4ビザは停滞しており、EB-4量が満たされることはありません。多くのEB-4ビザは、会計年度の最終付近に他の労働許可ビザに割り当てられています。

EB-5 ビザ

投資ビザ (EB-5 visas)は、外国人投資家のためのものです。EB-5 ビザ申請者は500,000ドルか1 万ドルの資金投資をアメリカビジネス団体に投資し、10のフルタイムの仕事を想像します。必要な資本要件は、投資を受け取るアメリカ企業の場所によります。EB−5投資プロジェクトを管理するUSCISを受け取る地域センターに、EB-5投資家は投資します。10,000 のビザ が毎年EB-5申請者に発行されます。ビザの内、3,000はEB−5地域センターを投資する外国人のためのものです。

お客様のコメントを追加する

フェイスブックの 利用規約 及び プライバシー・ポリシー に沿って、フェイスブックのアカウントを使ってコメントをする。あなた様のフェイスブック名、写真 & その他フェイスブック上で公開している個人情報があなた様のコメントと共に載ります。