+1-800-997-1228
EB-5の基礎

EB−5ビザとは何か?

EB−5ビザとは、投資を通してグリーンカードと永住権を得る方法です。EB−5投資家ビザプログラムは、外国人がグリーンカードを取得するためにアメリカビジネスに投資し、最終的にアメリカの永住権を取得、合法的永住者となり、最終的に市民になれるプログラムです。この投資により、投資家とその配偶者、21歳以下の未婚の子供が、グリーンカードを得て、アメリカに永続的に居住し、労働することができます。EB−5ビザプログラムは、米国市民権移民業務局(USCIS)により運営されています。このプログラムは、アメリカ経済において、投資を促進するため、1990年にアメリカ議会で制定されました。

Broker Dealer

EB−5ビザ移民投資必須要件

EB−5投資ビザの 必須要件を満たすために、外国人投資家は、営利目的のアメリカビジネス団体に「リスクを負って」資本投資しなければなりません。投資に必要な額は、500,000ドルか100万ドルで、どのプロジェクトに投資するかによります。ターゲット雇用エリア(TEA)への投資は500,000ドル、その他の地域では最低100万ドルが必要です。EB−5投資家は、少なくとも2年間で、10の正規雇用を生み出さなければなりません。

EB−5ビザは毎年どの程度発行されますか?

USCIS は各会計年度、10,000のビザをEB−5投資家用に準備しています。この10,000の定数はこれまでに満たされたことがありません。2011年には、EB−5プログラム参加者が激増し、3,000人以上の投資家がこのプログラムに申請しました。およそ3,500のEB−5ビザが2011年会計年度に発行され、2010年より80パーセント増加しました。この成長率は、USCISの透明化、申請プロセスの効率化、アメリカの地域センター数の増加によるものです。

会計年度 EB−5申請者
2005 332
2006 486
2007 776
2008 1,257
2009 1,028
2010 1,955
2011 3,805
2012 2,771
Total 12,410

USCIS パフォーマンス・品質局が発行した2012年4月 23日のI—526受領四半期データ

EB−5地域センター

EB−5投資ビザ申請者には、主に2つの投資選択肢があります。直接投資か、EB−5地域センターを通した投資です。直接投資には、独自の投資プロジェクトが必要であり、そのプロジェクトを管理する直接マネジメントが求められます。直接投資は、投資とプロジェクトを直接管理したい投資家に最適です。

EB−5投資家ビザ申請者はまた、EB−5地域センターを通しても投資できます。このオプションは、投資による高利益を望むのではなく、EB−5での移民が目的の投資家に向いています。USCISが地域センターを指定し、EB-5投資プロジェクトを監視します。地域センターは、USCISのEB−5プログラム規制に従う責任があります。これは投資家が一人でプログラム必須要件を満たす責任を抱え込まないように、投資家の負担を軽減しています。それ故、投資の直接管理に責任を負わなず、干渉しないアプローチを好む投資家には向いています。EB−5投資家のおよそ90パーセントが、地域センターを通して投資します。

雇用生成の必須要件

USCISによれば、EB−5投資は、最低10の正規雇用をアメリカの労働者のために生成し、維持しなければなりません。この雇用の生成また維持は、アメリカに移住し、投資家が’条件付き永住権の得てから2年以内に達成しなければなりません。EB−5プロジェクトで生じた雇用は、直接、間接または誘発的であると定義されています。直接投資では、EB−5ビザ申請は、EB-5資本によって直接雇用が実現したことを証明しなければなりません。その労働者は投資された企業で直接働いていなければなりません。。地域センターにおいては、申請者は、雇用生成の必要要件を満たすために、直接、間接または誘発的に雇用を生成しなければなりません。

EB−5投資ビザ申請プロセス概略

EB−5ビザ申請者は、アメリカ永住権を取得するために三段階を踏まなければなりません。:

  1. EB−5投資を証明する、USCISへのIー526請願の提出:
    • 投資家毎に10の正規雇用を生成する個人ビジネス (direct investment) または
    • USCIS指定地域センターにおいて、投資家が、投資家毎に10の直接/間接/誘発的雇用を生み出す可能性
  2. I—526の承認をもって、投資家は、I—485、資格変更申請またはDS—230、移民ビザ申請のいずれかを申請し、条件付き永住者申請を提出します。これは、投資家と扶養家族にグリーンカードを与える請願です。
  3. 最後に、最後に、投資家は、2年間の条件付き永住権が満了する際に、永住権の条件削除を行うI-829申請を提出し、EB-5必須要件を満たしていることを証明しなければなりません。投資家、その配偶者および21歳以下の未婚の子供は、合法永住者となり、10年間のグリーンカードが付与されます。

お客様のコメントを追加する

フェイスブックの 利用規約 及び プライバシー・ポリシー に沿って、フェイスブックのアカウントを使ってコメントをする。あなた様のフェイスブック名、写真 & その他フェイスブック上で公開している個人情報があなた様のコメントと共に載ります。