+1-800-997-1228
EB-5の基礎

インターナショナル移民投資家プログラム

多くの国で、米国EB-5投資ビザに類似した外国人投資家に対し市民権を付与するプログラムを実施しています。これらプログラムは大々的に投資を望む人々へインセンティブを提供する事で、外国人の直接投資を増加させることを目的としています。これらの移民投資プログラムの必要条件、およびその投資家へ付与される永住権は国によって異なってきます。国によっては投資ビザプログラムの一環として永住権を与えることもあれば、条件付きの移住権を与える場合もあります。

米国EB-5移民ビザプログラムの代替案には、その他の国の投資ビザプログラムも含まれています。

オーストラリア投資家ビザ

オーストラリアでは外国人投資家に対し投資ビザカテゴリーを介して移住する機会を与えます。永住権となるEB-5とは異なり、オーストラリア投資ビザは投資家に対し4年間の一時滞在のみを許可します。その数年後、ビザ所有者は永住権に繋がる他のビザを申請する事が可能です。

投資ビザ資格のため、申請者は

  • オーストラリア企業に対し1.5万豪ドルを支払う必要があります。
  • その投資家は45歳未満である事が必須であり、
  • 2.25豪ドルの純資産を有し、
  • ビジネスレベルの英会話に堪能であり、
  • 最低3年間のビジネスマネジメント経験があり、
  • 事業が順調である記録が必要となります。

投資によるベルギー国での市民権

ベルギー市民権に興味がある投資家の方々にとって、ベルギーは、空港、港、道路に渡り、多様なタックスインセンティブのチャンスを与えてくれる国です。

市民権取得に見合うために、申請者は

  • 個人的、事業的に、またはプロフェッショナルとしてベルギー国の求める事柄と関与していなくてはいけません。起業、既存するベルギー企業への投資、またはベルギー企業への就労が、ベルギー国が求める条件に適しています。
  • 熟練の技術者、重要職に就任、起業家、または自営業を営んでいる事が必要です。
  • 18,600ユーロの株式資本を最小額としていますが、申請者がその企業の株主である必要はありません。
  • 技術者は最低37,712ユーロ、管理職は最低62,934ユーロの年収を必要とします。自営業の場合は、最低賃金の取り決めはありません。

通常、その移住権の許可は、承認後2-3カ月以内に与えられます。その許可は最初の3年間は毎年見直され、その後大体の場合は永住権に切り替わります。

永住権は発行された後、申請者の配偶者、およびその家族は、家族呼び寄せプロセスを介してその申請に参加する事が可能です。

ベルギー移民投資家プログラム

投資家にはベルギー移民投資家プログラムにおいて、完全投資または金融投資の2つのオプションの内一つを選択する事ができます。

完全投資に申請するため投資家は、

  • 1,000,000ベルギーレフ(511,292ユーロ)以上の純資本が必要。
  • 1,000,000ベルギーレフを5年間、政府保証された債権ポートフィリオに投資。その5年後、投資家は無利子で全額返還される。

金融投資申請の場合投資家は、

  • 全額で2,000,000ベルギーレフ(1,022,000ユーロ)以上の資金を有し、
  • 180,000ユーロの振込額は、その残資金のためにベルギーの銀行からのローンを補う目的で使用され、その目的のために最大511,292ユーロまで使用されます。本保証金は投資家に返還される事はありません。

両投資の融資期間は、5年です。申請者は、母国および居住地で犯罪歴があってはなりません。

カナダ移民投資家プログラム

外国人投資家は、連邦移民投資家プログラムを介してカナダの移住権を取得することができます。その他多くの国とは異なり、連邦移民投資プログラムを完了した移民投資家は、永住権を得ることが可能です。

本プログラム条件に見合うため、投資家は

  • 1.6万カナダドルが必要
  • マネジメント経験最低2年保有
  • 2年間800,000カナダドル投資を行う。この投資はカナダ市民権・移民省(CIC)により管理され、カナダの地方の経済成長のため使用されます。完全投資の全額は無利子で投資無しに投資の5年3ヶ月後に返金されます。

連邦移民投資家プログラムに対し700名の申請枠があり、新たな申請者は申請までにおよそ12ヶ月間待つ必要があるほど、その事務処理が膨大です。

移民プログラムによるドミニカ共和国市民権

投資家はドミニカ共和国にて投資活動を行うことで市民権を得ることができます; 一世帯、または個人で申請が可能です。個人申請には、無返金として100,000米ドルが必要になり、一世帯での申請においては、その人数により異なりますが、175,000、200,000、または350,000米ドルが必要です。

投資プログラムの資格には、

  • 最低21歳以上であること
  • 卓越した人格
  • 資金があり、犯罪歴がない
  • 英語の基礎を有する
  • 移民・市民権大臣への手紙
  • 政府に承認されたプロモーター、または代理人を介している

経済的市民権申請のプロセスには、6ヶ月から14ヶ月かかり、全ての申請者は個人レベルでレビューを受けます。

フランス居住許可プログラム

投資家はフランス居住許可プログラムを介し、10 年間在住する事が可能です。先住の場所、フランスでの住居、専門分野、言語など必須条件はありません。当然、投資家は犯罪歴がなく、フランスにおける居住許可の下で法律に準拠した行動を求められます。

申請を希望する投資家は、長期の商業または産業投資が必要し、最低1千万ユーロの投資をしなくてはいけません。その投資は個人的なものでも、投資家が一つの企業において最低でも30パーセントの資本を持っている場合でも条件に一致しています。

ドイツ投資家ビザプログラム

ドイツ投資家ビザプログラムの資格条件を満たすために、また市民権の許可のために申請者は10件の新たな雇用を創造する目的で、1万ユーロをドイツに投資することができる財政手段を有する必要があります。起業立案を基に申請する個人事業主の方々も同様の条件を満たさなくてはいけません。

申請者は

  • 有効なパスポート、誕生および結婚証明書、ドイツ居住の意志を詳細化した関連資料を提出する必要があります。
  • 最低でも300,000ユーロの治療費を補う医療および健康保険を有することが必要です。
  • ドイツ在住の間、家族を援助する十分な手段を示す書類を提出します。

ドイツ語、社会、および法律の知識を学び、最低5年の移住許可を取得後、申請者は永住権に申請することが可能です。

アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、スイス、イスラエルおよび日本国民はドイツにビジターとして滞在している間に、移住申請を行うことができます。しかし殆どの国の人々が、ドイツ入国以前に移住申請を行わなくてはなりません。

日本投資ビザ

このビザの条件に見合うため、申請者は、

  • 最小でも5百万円の投資をし、または既に正規の日本国民、または法的に移住を認められている住民を2人以上正社員職員として雇用している事業を日本国内において営んでいる必要があります。この投資で起業する必要はありません。企業が存在しなくても、その投資は製品、不動産の購入、または従業員に対する賃金として使用される必要があります。
  • ビジネスマネジメントの経験が最低3年があること。

ビザが最低でも1年、または3年継続すること.

オランダ投資プログラム

投資家の皆さんは、最低でも27,000ユーロの資本投資によって居住許可を得ることが可能です。

オランダ移民プログラムの要件に見合うため申請者は、

  • >60歳未満であること
  • 申請者が事業主の場合、独立企業とみなされる起業の20パーセントを所有していること
  • その起業家が毎月最低でも1,400ユーロの収入がある場合、申請者は配偶者、内縁関係にある方や、18歳未満のお子様も含め申請できます。

ニュージーランド投資家、および投資家プラスビザ

移民投資家は投資家、および投資家プラスビザによりニュージーランドの永住権を取得できます。そのために申請者は、

  • >65歳未満であること
  • 最低5年のビジネス経験が証明可能
  • 必須とされる英語力を見に付けている
  • 1千5百万ニュージーランドドルを5年間、ニュージーランド政府に投資
  • ニュージーランドに居住する意図、およびその適格性の証明

外国人投資家は、ニュージーランド投資家プラスビザに応募できます。申請者は3年間1千万ニュージーランドドルを投資することが必要です。語学、年齢、経験に関して必須条件は必要ありません。

ポルトガルゴールデンビザ市民権許可

移民投資家は、5年間ポルトガルへ滞在することを可能にするゴールデンビザに申請できます。申請者はポルトガル国内にて合計500,000ユーロを投資、または少なくとも1万ユーロの資本を送金、またはその投資によって最低10件の雇用創出を義務付けられています。

ゴールデンビザは、子供、配偶者、扶養家族に拡大されます。市民権許可は、2年の最初の更新の後に与えられます。5年後、申請者は永住権に申請できます。

韓国D-8移住権ビザプログラム

投資家はD-8と呼ばれる投資ビジネスビザに申請し、韓国に居住することが可能です。その申請には、は韓国企業と合同で起業し、最低1億ウォン(94,100アメリカドル)の事業投資が必要となってきます。

韓国政府はF-5ビザを永住権のための発行しており、これは海外投資家のために用意されているもので、高い専門性、および国際企業の幹部に適用されます。永住権を取得するために、申請者は韓国司法省によって定められた額を投資し、5人以上の韓国人を雇用する必要があります。

D-8ビジネスビザ、および企業に対し要求される額を投資した方は5年韓国に居住した後、さらに3件以上の雇用創出の実績がある場合、F-5 ビザを申請できます。

スペイン投資家移住権ビザ

投資家は、スペイン投資家移住権ビザを介して永住権を取得することができます。その条件に見合うため申請者は:

  • >スペイン不動産事業に対し、少なくとも500,000ユーロの投資を行う
  • 18歳以上であること
  • スペインまたは他の居住地で犯罪歴が無い
  • スペイン居住の間直近の家族と本人を養う資金を有する、などが挙げられます。

最初の投資家移住許可は2年有効です。その後さらに2年間その許可を延長する事ができます。5年後、その投資家の方はスペインの永住市民権に申請できます。

スイス居住者プログラム

スイスに移住を希望される投資家の方は、スイス居住者プログラムに申請することが可能です。このプログラム申請に先立ち、申請者は最低250,000米ドルが保証金として必要になってきます。州によりますが、投資家には少なくとも税金などに対し年間を通じて150,000スイスフラン(約170,000米ドル)、また最大でも1万スイスフランまでの支払をする事で、移住許可が認定されます。その州に税金を納めることで、その他の国にある自身の収入や資産に関してスイス政府機関に報告する必要はありません。これが他の税の高い国に比べ、スイス移住の最も優れた強みです。

  • >18歳以上であること
  • スイス国内にて雇用されていない
  • スイス市民権を持たず、スイスの居住は今回が初であること
  • スイスで家を購入、または賃貸している
  • 身分証明のリストの提出、犯罪歴がなく、常識を伴う人格であること

移住許可取得のための支払完了後、約3ヶ月から4ヶ月に結果が得られます

イギリスTier 1(投資家)ビザ

移民投資家は、Tier 1投資家ビザの取得によりイギリスでの移住権を取得できます。Tier 1 ビザ所有者は約3年間住み(申請場所による)、その後イギリスに在留希望される場合、その延長を申請する必要があります。

申請者は2万ポンド以上の資産を所有、イギリス国内において最低1万ポンド所有していなくてはいけません。イギリス国債を介し、または既存するイギリス企業、または株式資本に対して、最低750,000ポンドを投資する必要があります。イギリスに永住するためには、投資額によってその期間は様々ですが、本ビザの保有者は2年、3年または4年間は移住権を継続しなければいけません。

お客様のコメントを追加する

フェイスブックの 利用規約 及び プライバシー・ポリシー に沿って、フェイスブックのアカウントを使ってコメントをする。あなた様のフェイスブック名、写真 & その他フェイスブック上で公開している個人情報があなた様のコメントと共に載ります。