+1-800-997-1228
EB-5の基礎

連邦政府指定の地域センターとして運営、管理する

By David Hirson and Nima Korpivaara

どうしてEB-5地域センターの承認を受ける必要があるのですか?

what are eb-5 regional centers

USCISから受けられるEB-5 地域センターの特別指定による利点は決して少なくありません。地域センターとして承認されることは、起業資本におけるどのような状況でも低い利息を得るという点で非常に魅力的な方法の一つです。EB-5 移民投資家プログラムを介する資本増加は、従来の資金源に比べとてもユニークなものであり、EB-5は絶え間なく進化する大変エキサイティングな分野なのです。

EB-5プログラムは、従来の融資が難しくなるにつれ、2007年頃から人気を得るようになりました。その方法には二通りの EB-5資本を伴う財政プロジェクトがあります: 直接投資または地域センターを介するものです。地域センターの特定指定は、EB-5ビザ申請者にとってそのUSCIS必要条件を容易にする事ができる事が可能なため、さらに魅力的なプログラムとなりつつあります。直接雇用創出に焦点を置いたEB-5の直接投資に比べ、地域センターにおける雇用創出必須条件 はより容易なものとなっています。10件の直接正規雇用を創出するだけでなく、地域センターは10件の直接、間接、または正規雇用の誘因を創出することで、EB-5雇用創出条件を満たすことが可能です。地域センターは、このような雇用を創出するうえで、経済効果を倍にする事が可能な利点を得る事ができます。さらに、どのようなプロジェクトへの投資でもEB-5申請者の数に制限がないため、地域センターは資金のぷーリングを容易にすることも可能です。しかし、特殊な団体による特定のニーズは、地域センターの特定指定が最も有効な手段かどうか常に見極めるようになります。

昨年より多くのアメリカ人ディベロッパーがこのプロセスに参入し始め、申請の数は毎年上昇しています。現在では325 にも及ぶUSCISの特定指定を受けるEB-5 地域センターが存在します。

EB-5地域センターになる方法

ほぼ全ての方々が、地域センターの特定指定に応募する事が可能であり、特別の資格は必要ありません。地域センターとは、公私問わず、輸出販売の上昇、地域生産性の向上、雇用創出、およびEB-5での国内資本投資の向上を含む、経済上昇の促進に伴う経済ユニットを指します。地域センターとして資格のあるビジネスモデルは、政府機関、共同経営会社、企業団体、その他の既存する米国商業団体を含みます。

各地域センターは、USCISによる承認を必要とします。USCIS地域センターの特定指定は、多くの専門家を必要とする多くの段階のプロセスを必要とします。地域センター取得の費用は非常に幅広いものであり、移民投資家プログラム嘆願による地域センターのための申請Form I-924と呼ばれる実際のUSCISへの申請には、6,230ドル必要とします。しかし、承認のための費用総額は、EB-5専門家によって大きく異なってきます。

EB-5 地域センター

regional center formation

USCISによるEB-5地域センターとなるため承認を受けるために、企業団体は複数の段階を踏む必要があります。そのための費用や準備しなくてはいけない書類などは、創出する必要のある資料を含む費用はそのプロジェクトがいかに迅速に進むかによります。各地域センターの申請はプロジェクトに伴い、プロジェクトの迅速性は3つのUSCISカテゴリーに分類される: 仮定プロジェクト、実用プロジェクトそしてモデルプロジェクトです。

  • 仮定プロジェクトとは、「Matter of Ho compliant」スタンダードの事業計画によってサポートされていないプロジェクトの提案を意味します。一般的な提案と予測を含むサンプルプロジェクトは、提案された地域センターが経済成長を促進する見込みがあるかどうかを見極めるために十分なものでなくてはいけません。

  • プロジェクトは、その提案が証明可能な証明を有し、さらに経済学的かつ統計学的な想定ツールによってサポートされているものであると結論付けるために 仮定のプロジェクトよりもより詳細な情報を必要とします。これは通常、包括的な事業計画、およびそのプロジェクト、投資、雇用創出などを正確に記載した経営報告書を意味しす。

  • 見本 プロジェクトとはI-526請願フォームを指します。USCISによりEB-5の必要条件に準拠しているかどうかを決定する目的でレビューされる、商業団体の組織的および業務上の資料一式の複写を含むフォームI-924本プロジェクト提案共に申請、提出するものです。

  1. 1. 地域センターの適用範囲の決定

    企業段にとって最も重要とされる地域センター承認過程の第一段階は、そのプロジェクトの地理範囲および経済利益を決定するためのものです。これは、地域センターの地理範囲、ビジネス産業の焦点、企業構造、運営ビジネスモデル、潜在的なプロジェクトへの必要な投資合計の決定を含んでいます。

  2. 地域センター申請のための資料作成に必要とする、専門家によるサービスの取得

    以下に記載される資料は必ず必要となります:

    • 仮定プロジェクト: 地域センター管理事業計画、地域センター所有権の企業契約、(a) プロジェクト事業計画のサンプル、(b)プロジェクトの経営報告書、地域センターとプロジェクト間のマネジメント契約のサンプル。
    • 実用プロジェクト: 上記の資料に伴う追加の総合プロジェクト事業計画、およびサンプル(c)取引資料 (通常は、投資家のサブスクリプション契約、および目録見書) 。
    • モデルプロジェクト: 上記の資料に伴う最終追加取引書類、ならびに海外起業家によるI-526移民請願フォームのサンプル。
      • (A)事業計画は、地域センター申請の中でも重要な資料の一つであるため、EB-5に準拠した事業計画の作成を専門とする事業計画の執筆者を必要とします。AAOによる決定事項の先例、「Matter of Ho」は、USCISが事業計画を検討するために使用するスタンダードによって明確に記述されています: その計画書には、競合企業の名称、その競争力、弱点、価格構造と製品競合の比較、新たな事業におけるマーケットと顧客見込みなどを含む、市場分析が組み込まれていなくてはいけません。この計画にはさらに、取得済みのライセンス等も記載する必要があります。該当するものであれば、製造または製造過程、その供給源など必要な情報を記載しなくてはいけません。さらに、原材料の供給、および、または原材料の流通に関する現在行使されている契約の詳細に関しても同様です。価格、広告、サービスを含むマーケティング戦略も必要となります。事業計画には、そのビジネスの組織的構造、および人事経歴も含まれます。事業に関係する人員配置、ならびに雇用の日程などを含む、全ての業務における職務詳細に関する説明も要求されます。また、コスト、販売、収入見込みや、ベース詳細も必須記載情報となります。最も重要なことは、事業計画の信用性です。
      • (B) 経済学の専門家による事業算出、および雇用創出の報告書を必要とするため、その分野のエキスパートに作成依頼をしましょう。間接的、および誘発的に発生する雇用創出の数を示す事が可能である地域センターとして、この報告書は重要なものになってきます。合理的経済手法に基づき、間接的な雇用に関しては、地域センターの地域的領域外であったとしても、その地域センターが職の起因となるため地域センターとなる資格があると考えられます。間接的雇用の創出を目的とし、申請者の皆さんは必要とされる資本注入、または直接雇用創出がある一定の間接的雇用数の結果を生む事ができる、といった多くの具体的証拠によって成り立つ合理的経済手法を用いなければなりません。これに関わる経済学の専門家は地域センターそのものが、雇用創出ターゲットエリア内(TEA)に所在しているかどうかを見極めなくてはなりません。これらのステップは前述にある通り、とても重要なものです。USCISに関連する事柄は、基準に対して明確でないものには、より質の良いエキスパートを必要とするからです。
      • EB-5、さらに目論見書に携わった経験が十分にある(C) 証券専門家を雇用しましょう。これらドキュメントは証券取引委員会の規則のみならず、最も重要なUSCIS規制に準拠しているものでなくてはなりません。 その中でも重要とされるものがリスク必須要項です。: EB-5プログラムの投資として適格であるため、利益を生み出す事を目的とし移民投資家はキャピタル・リスクを実際に設定する必要があります。わずかな出資では十分ではなく、外国の方々は必要最低限度の資本総計を提示しなくてはいけません。いかなる条項においても、起業家によるI-829 Petition by Entrepreneur to Remove Conditionsの最終決定に先立つ投資資金のの履行、追加、補償は、投資家による申請の却下に繋がる可能性がある事を意味します。
  3. I-924請願の申請

    最後に、これら資料を地域センターはUSCIS のI-924 petitionへ申請を提出します。USCISにて申請がされると同時に有効になる規制には、地域センターが市場にて自身のプロジェクトのプロモーションを行う事ができるようになります。しかし、地域センターとしての承認を受けるまでは適格な投資家からの投資を受け付ける事はできません。

  4. I-526請願の申請

    I-924フォームが承認された後、地域センターはEB-5投資家用のI-526フォームをUSCISに申請します: I-526申請は、地域センターが履行する具体的なEB-5プロジェクトの概略を示し、さらに上述にある実際の概略資料、または見本プロジェクト申請のいずれかを含むものとします。I-526フォームが個人の投資家により請願されるものであるため、経験豊かな移民の専門家による助言を求める事が重要です。移民の専門家によって、地域センター、そのプロジェクト、USCISの条項に準拠した各段階を踏んだ投資家をレビュー、および必要事項などを促します。承認後、I-526 の申請によって個人のEB-5投資家に対しグリーンカードの入手許可が下り、アメリカに移住することができるようになります。

  5. プロジェクトの管理、およびUSCISコンプライアンスの維持

    地域センターは、自身の投資家を監視し、プロジェクトのための雇用創出条件を追跡する必要があります。さらに年間コンプライアンスレポート、およびI-924aフォームをUSCISに申請しなくてはなりません。地域センターは、証券取引委員会と証券を規制する他州と現地機関に申請する必要があります。

  6. EB-5ビザ申請者のI-829申請

    個人投資申請者によるEB-5ビザプロセスの最終段階として、I-829 申請をする必要があります。この申請は、投資家とプログラムがEB-5プログラムの必要条件に合致している事を証明します。承認後は、そのI-829によって合法永住者としての地位(グリーンカード)を獲得することができます。個人のEB-5ビザ申請は個人の申請者によって請願するものですが、地域センターは、投資の結果として雇用創出要件に合致する証拠を提供しなくてはいけません。

EB5Investors.com では、皆さんの地域センターを開始するための専門家をご紹介しています。なぜなら私達は、皆さんを正しく導く事ができる専門家無しで、この申請を完了させることは困難であると考えているからです。地域センター申請(I-924)をサポートする移民弁護士、証券弁護士、事業計画提案者、経済学の専門家にアクセスできるよう、私達のネットワークに絶え間なくこういったエキスパートを加え続けています。是非一度、1(800) 997-1228にお電話をいただくか、以下のフォームにご記入の上、送信下さい。

お客様のコメントを追加する

フェイスブックの 利用規約 及び プライバシー・ポリシー に沿って、フェイスブックのアカウントを使ってコメントをする。あなた様のフェイスブック名、写真 & その他フェイスブック上で公開している個人情報があなた様のコメントと共に載ります。