+1-800-997-1228
EB-5ビザのブログ

アメリカ合衆国下院がEB-5地域センターパイロットプログラム(Regional Center Pilot Program)の3年延長を認可。

Kate Kalmykov

412対3という圧倒的票差で、アメリカ合衆国下院はEB-5地域センターパイロットプログラム(Regional Center Pilot Program)の3年延長を可決しました。この可決法案をオバマ大統領が承認した後、2015年9月30日まで期限が延長されることになります。アメリカ米議会の様々な党からも、この重要な法制を支持する声が聞こえました。この法案を可決するのに最も力を注いだ下院司法委員会長ラマー・スミスは、7月30日にニューポートビーチで行われたEB5Investors.com南カリフォルニア会議に訪問し、弁舌しました。

弁舌中、“国内雇用を増やし、外国からの投資、才能ある事業者を誘致するEB-5地域センターパイロットプログラム”を強く支持していることを表し、「統計によると、このプログラムによって、もう既に複数の国内雇用を生み出している。」と、スミス会長は出張した。ラマー・スミス会長を始め、小委員ゾー・ロフグレン、下院議員リック・ラーセン、下院議員ピーター・ウェルチが法案の可決を推し進めた。

EB-5業界は、下院議会の可決に賛同しました。

「今日、“国内雇用の増産、何十億ドルもの外国投資、世界の最善事業者を引き付けるEB-5プログラム”をアメリカ合衆国下院の満場一致で可決することは、我が国の第一歩だった。」と、EB-5移民弁護士ケート・カルミコヴも支持を示した。

EB5Investors.comの会長アリ・ジャハンギリは、「圧倒的過半数で再認可されたことは、不況である現代アメリカの経済復活に必要不可欠な事実である。」と、述べました。

EB5Investors.comは、下院によるプログラムへの支持に賛同します。EB-5プログラムに関する詳しい問い合わせは、1.800.997.1228へ、お電話下さい。

お客様のコメントを追加する

フェイスブックの 利用規約 及び プライバシー・ポリシー に沿って、フェイスブックのアカウントを使ってコメントをする。あなた様のフェイスブック名、写真 & その他フェイスブック上で公開している個人情報があなた様のコメントと共に載ります。